忍者ブログ
労働、社会保険の処理裏情報を解説します。
            
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

労災給付をあきらめてはいけない。
今日は、以前のケースを話すことにする。
出張先の宿舎で、上においていた
ものを取ろうとして、ころび、ケガをした。
実は、彼は糖尿病だった。
韓国出張などが、やたら多く。
まじめな人だったようだ。
それが元で、右足だと思うが、
切断する羽目になる。
会社は、労災は難しいとあきらめていた。
それで、使用病手当金を受給した。
労務不能だから、
厚生年金3級にはなりうる。
だが、治療費は、一部負担金かかかる。
それで、こまり果てていた。
このケースは、普通は泣き寝入りだ。
ある病院の医者が、治療費を
払って欲しい意図もあるのだろうが、
労災にできないかと考えた。
そして、私が飛び込みで行った会社の
社長に呼び出された。
困難なのは解っていた。
だが、もし労災になるなら、彼の休業補償手当は
特別視球菌とあわせて80パーセントになる。
当時の傷病手当金は60パーセント
だったから、20パーセント増しになる。
しかも、治療費の一部負担金が
必要なくなり、返してもらえる。
労災年金になれば、多少は違う。
問題は、宿舎だから、通勤災害にならないか。
だが、それは、宿舎兼事務所と
拡大解釈できる。だから問題は無い。
問題は、医者の証明と、
監督署と社会保険事務所の
役所に認めさせること。
最初にかかっていた医師は、
この骨折は糖尿病であるから
認められないと、回答してきた。
役所に認めさせても、
もらった金は返せと、言う話になる。
既に金は使っていて、どこにもないのだ。
それを、両方の役所に行き、
粘り強く交渉し、監督署に内払いとして
社会保険事務所に
払ったものを返すように認めさせた。
差額は、本人のものになる。
これで、糖尿病の治療費も
払いやすくなった。
わずかではあるが、
本人は助かったはずだ。
労災年金の請求も当然した。
厚生年金と調整はされるが、
わずかながら、年金は増えだ。
そのようにするのが、
労務士の仕事なのだ。
割には合わない。
だが、一番かわいそうなのは
ケガをした本人である。
今、彼はこの世にはいない。
正義とはいかなるものか。
それを考えて、行動することだ。
そうすれは、道は開かれるのである。
役所とやりあって損ではないか
そういう考え方もある。
だが、役所の人間にもチャント
人の血は流れている。
それを、信じて正義とは信義とは
どういうものなのか。
それを考えて行動して欲しい。
もう少し知りたい人は、
私のホームペーシ゜に来て欲しい。
http://www.no-tenki.jp
ホームページは著作権を無視して、
リンクを張ってある。
それは皆に使って欲しいからだ。
正義や信義でそうしているのだ。
私より技量の上の人には
遠慮なくリンクをかけてある。
だから、その人は認められた人だ。
私が負けましたと言う証だ。
大いに威張って欲しい。
また同じ忍者ブログ内に
ノー天気シリース゛ガあります。
ノー天気労務士の
バイト・パートのサイト
ノー天気労務士の
年金分捕りサイト
ノー天気労務士の
労働紛争負けてたまるか。
ノー天気労務士の
労務管理のサイトの
4つです。
絶対読んでください。
それからFC2携帯ホームペーシ゜
ノー天気労務士のサイトに
に来た人には、メール
電話ともできるように
なっています。
携帯でのアクセスなら、
ワンクリツクで、電話できます。
同業者はまず、
自分で考えて、悩んだら
私に相談しなさいな。
一般の人は、
すぐに相談されても
かまいません。










PR
+この記事にコメントする+
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
+トラックバック
+この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ノー天気労務士
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/17
職業:
特定社会保険労務士
趣味:
ミュージカル
自己紹介:
三流大学を浪人して卒業。就職には失敗し、一度目の就職は営業だが、あえなくクビになる。大学教授に泣きつき、先輩の会社に何とか入社。マツタ゛の下請け会社で、現場の溶接作業に従事、そこでひどい腰痛になり、その職場も断念。治療の傍ら、社労士試験を受けたが、
1回目は落ちた。2回目は専門学校に行き、何とか合格したものの。社労士事務所の就職は無く、受験講座の先生に泣きつき、某労働保険事務組合に入るが、女のこととかもあり、仕事の態度が悪かったため、クビに、その後、大変苦労し、昭和63年に開業した。同期のものは今はものすごく客がいるが、私は泣かず、未だ飛ばずです。20年近くたってようやく、遊べるようになる。劇団四季キャツツに出会い衝撃を受ける。その後、全国を飛び回り、四季の、子供ミュージカル以外、ほとんどのミュージカルを見た。自称にせ石丸幹ニである。年金については執念を燃やし、服部栄蔵年金道場を大阪に数度に渡り、行くが、レベルの高さにショックを受ける。その後、服部年金講座を数度、広島に誘致する。自らも年金講習会をNTT、新生銀行などで行う。大栄教育システムで、社労士受験講座の講師も勤めた。弟子は数が少ないか゛、現在、社労士会の役員になるなど、そうそうたる、メンバーが名を連ねている。弟子の方が、本人より、社労士会では認められたり、大きな事務所を運営している。一見でたらめに見えて、ちゃんとツボを抑えた指導には、舌を巻く人が多い。見かけと全然違う男である。第1回特定社会保険労務士試験に合格。それ以前から、労働争議の指導解決に尽力した実績あり。簡易裁判所まで、同行したり、労働基準監督署で、何時間もやりあうような男である。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報



忍者ブログ [PR]