忍者ブログ
労働、社会保険の処理裏情報を解説します。
            
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

労働保険事務組合保険料の
焦げ付きは個別に変更する。

そうするしかない訳だ。
問題は、離職票だ。
それをしていたら、
さかのぼりで、
個別変更はできない。

何故、そのようなことをするか。
それは、事務組合に対する報奨金だ。
所詮、労働保険事務組合は
労働保険の代理店なのだ。

保険料の回収率と、
保険料の額面により
支払われる訳だ。

だから、儲かるように思うのは
最初のうちだけだ。

容量を悪くすると、赤字となる訳だ。
事務組合から、個別加入にしたら
関係なくなるのである。

もちろん、よほど金をくれない会社以外、
社会保険、労働保険の手続きは
引き続き行う。

顧問料と保険料どちらを
優先的に、払ってもらうか、
それは当然、顧問料だ。

保険料は人の金だからね。
事務組合などは、
持っていてもいい場合と
そうでない場合がある。

そのことを良く考えてから
行動しなくてはならない。

報奨金はあれば、
もうものの感覚でないと、
労働保険事務組合は
やるものではない。

仮にやるとしても、
やばいときはさっさと
個別に切り替えるマインドと
要領が必要となる。

社労士とて、所詮金には勝てない。
ヤバイと思ったら、
さつさと個別にする。

では社会保険は、
ヤバイ場合は、
さつさと逃げるんだね。

いつまでもかかわると、
本当にやばくなりますからね。
今日はこれくらいにしよう。

もう少し知りたい人は、
私のホームペーシ゜に来てください。
http://www.no-tenki.jp

姉妹ホームペーシ゛
http://www.hiroshima-roumu.com/
姉妹ホームペーシ゛2
http://www.hirosima-roumu.com/
新総合ホームペーシ゜
http://fuchigami-roumu.p-kit.com/default.html
新総合年金ホームペーシ
http://nenkin-bundori.p-kit.com/default.html
労働紛争解決サイト
http://rodou-funso.p-kit.com/
バイト・パート情報のブログhttp://baitpato.blog.shinobi.jp/
年金情報のブログ
http://nenkin.bundori.blog.shinobi.jp/
労働紛争情報のブログ 
http://rodoufunso.blog.shinobi.jp/
労務管理のブログ 
http://notenkiroumu.blog.shinobi.jp/
労働・社会保険裏情報
http://notenkiura.blog.shinobi.jp/
助成金のブログ
http://jyoseikin.blog.shinobi.jp/
退職金のブログ
http://taisyokukin.blog.shinobi.jp/
労働法のブログh
ttp://rodoho.blog.shinobi.jp/

就業規則のブログ
http://syugyosaito.blog.shinobi.jp/
労災解説のプログ
http://rosai.blog.shinobi.jp/
給与改定のブログ
http://kyuyo.blog.shinobi.jp/
派遣・請負適正化のブログ
http://hakenukeoi.blog.shinobi.jp/
就職応援サイト
http://syokusagasi.blog.shinobi.jp/
求人対策サイト
http://qjin.blog.shinobi.jp/







 




PR
それは、簡単ではないが、
保険別に話をしよう。
社長が逃げて、行方不明のとき。

1.雇用保険
代表者印が無いとしたら、手続きできないか。
結論から言うとできます。
印鑑をたとえ認印でもいいから、確保して
事情を会社の管轄のハローワークに話して、
離職票を作る。

もちろん、賃金台帳などは必要。
どうしても無いなら。明細書などを
最低1年分持って、手続きする。

★1年ない場合
失業保険にはならないが、離職票は作っておくこと。

2.健康保険・厚生年金
やはり、社会保険事務所に事情を説明し
最悪、認印で処理する。

★徴収課のさかのぼり、喪失要求には決して
応じてはならない。

もらっていた、傷病手当金など、
やはり、社会保険事務所に事情を説明し
最悪、認印で処理する。

★もらえる状況で、もらってない場合。
2年以内た゛と、時効は無いので、
社会保険事務所に事情を説明し
最悪、認印で処理する。

労働保険の処理
事情を説明し
最悪、認印で処理する。
賃金台帳があれば問題ないが、
無い場合は、給料明細などをかき集めて処理。

さて、ここからは、もっとうまい手。
社労士さんがいたら、
社労士さんに、賃金台帳が無いか
確認しよう。

無いなら、最悪
作ってもらって、それで処理しよう。


もう少し知りたい人は、
私のホームペーシ゛に
来て下さい。
http://www.no-tenki.jp
姉妹ホームペーシ゛
http://www.hiroshima-roumu.com/
姉妹ホームペーシ゛2
http://www.hirosima-roumu.com/
新総合ホームペーシ゜l
http://fuchigami-roumu.p-kit.com/default.html
新総合年金ホームペーシ
http://nenkin-bundori.p-kit.com/default.html
労働紛争解決サイト
http://www.p-kit.com/hp/rodou-funso/default.html
また忍者ブログにも多数あります。
バイト・パート情報のブログ
http://baitpato.blog.shinobi.jp/
年金情報のブログ 
http://nenkin.bundori.blog.shinobi.jp/
労働紛争情報のブログ
http://rodoufunso.blog.shinobi.jp/
労務管理のブログ 
http://notenkiroumu.blog.shinobi.jp/
労働・社会保険裏情報
http://notenkiura.blog.shinobi.jp/
助成金のブログ
http://jyoseikin.blog.shinobi.jp/
退職金のブログ
http://taisyokukin.blog.shinobi.jp/
労働法のブログ
http://rodoho.blog.shinobi.jp/
就業規則のブログ
http://syugyosaito.blog.shinobi.jp/
労災解説のプログ
http://rosai.blog.shinobi.jp/
給与改定のブログ
http://kyuyo.blog.shinobi.jp/
派遣・請負適正化のブログ
http://hakenukeoi.blog.shinobi.jp/
就職応援サイト
http://syokusagasi.blog.shinobi.jp/
求人対策サイト
http://qjin.blog.shinobi.jp/












私の客先だが、ある会社が広島と福山に
営業所があった。
この場合、一般事業だった。
広島は広島福山は福山にして、
継続事業の一括をしてしまったが、
そのケースはよく考えたら
労働の対象としての賃金が把握できた。
だからこれで、良かったのである。
今回、建設業の営業所が生じた。
ところが、この場合いるのはすべて
現場作業員である。
それを何とか現場労災でくくれないか
考えた。
ところが、この場合は、
請負の金額に労務比率
で賃金が決まる訳だ。
大きな工事、1億9千万円まで
広島、岡山、山口、島根、鳥取
愛媛、香川県なら
くくれるのであるから
一応作った方がいいかと考えた。
しかし、できるのはあくまで
事務所についてだけらしい。
なせ゜なら営業所単独て゛、
工事を請け負う訳ではないからだ。
事務員がいないのであるから
賃金は把握できない。
もちろん、できない訳ではないが、
うかつに適用してしまうと、
保険料の負担が生じるのである。
適用するならあくまで、
仮の概算を立てないといけないらしい。
来年ゼロ確定で、流すことはできるが
それも面白くない話だ。
たとえば東京の工事を請け負うとすると、
これはただの有期事業で処理するしかない。
労働の対象としての賃金の支払い
これが無いと、結局は適用できないわけだ。
無理してするなら、架空の数字を挙げるしかない。
営業所勤務で、給料を上げたら
現場作業員をつみ上げるとしたら
結構高いものにつく。
事務員が常駐していない限り、
適用は無理と言うか、むしろしない方が
いいという結論になった。
労働の対象としての賃金、
結局はそこに戻るとは
意外な結末だった。
もう少し知りたい人は私の
ホームペーシ゜お越しください。
http://www.no-tenki.jp
携帯で連絡を取りたい人は
FC2携帯ホームペーシ゛
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/no-tenki/?pnum=0_0
ノー天気労務士の携帯サイト
にお越しくだされば、
そのままワンクリツクで
事務所に電話もできます。
もちろんメールもできます。
忍者ブログの4つのサイト
ノー天気労務士の
バイトパートのサイト
ノー天気労務士の
年金分捕りサイト
ノー天気労務士の
労働紛争負けてたまるか
ノー天気労務士の
労務管理のサイト
も面白いしためになるので、
ので読んでね。





 



社会保険庁などは、なせ゛保険料をごまかすのか。
それは、保険料が高すぎるからだ。
今まで、十分取ってないのであるから、
不足ぎみになるのは、国民や政治の責任だろう。
社会保険庁のごまかしは、
会計検査院の追及を逃れるためだ。
社会保険事務所内部でも、業務課と
徴収課では、立場が違うのだ。
業務課は適用しようとするし、
やめさせまいとする。
徴収課は、いくら督促しても払わない
会社だけでなく、払えない会社のことも考えている。
だから、借金の棒引きをしてるともいえる。
損失は、国がいくらでもかぶるなら、
ごまかすなというのも通るだろう。
だが、今の経済状況を考えず、徴収率など
ナンセンスとしかいえないね。
民間になれば、ますます、
それはひどくなると思う。
払わないやつは、さつさとやめさせるだろう。
また、個人で入る道を狭めてる。
それも良くない。
もともと、赤字の事業であり、
民間では不可能な事業だ。
極端なことを言うと、階級闘争を
防いでいたり、税金を少なく見せる
ためのからくりとも言えないでもない。
社員から普通に取り、差額を稼ぐ、
それは良くないが、勝手ににやめていたり、
そういうのは悪質である。
低めに出すのは、まだ法律を遵守している
会社だから、ましだ。
まったく入らないなどという
会社もあるのだからね。
それが、一番悪質な会社である。
罰則が無いので、それがいけないのだ。
法人は他人が一人でもいると
強制加入なのだかから、
いつそのこと、法人個人の壁が
あること自体、おかしいのではないかな。
まじめな人は払うと思うしね。
徴収するのに楽をしようとするからだ。
それなら、国税庁と同じにしたら
それは先ほどの理由から、
たちまち、労働争議の元になるだろう。
今の制度はおかしい。
しかしそれなりの理由がある
それだけは、理解して欲しいものだ。
それて゛は、労務士はどう考えるか。
または関与してないのか。
それは、ナンセンスな質問だ。
繰り返すが、強制加入に入らない
方がもつとも悪質であり、
あきらかに犯罪であり、
入るやつはまだ、ましということだ。
もう少し知りたい人は私の
ホームペーシ゜お越しください。
http://www.no-tenki.jp
携帯で連絡を取りたい人は
FC2携帯ホームペーシ゛
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/no-tenki/?pnum=0_0
ノー天気労務士の携帯サイト
にお越しくだされば、
そのままワンクリツクで
事務所に電話もできます。
もちろんメールもできます。
忍者ブログの4つのサイト
ノー天気労務士の
バイトパートのサイト
ノー天気労務士の
年金分捕りサイト
ノー天気労務士の
労働紛争負けてたまるか
ノー天気労務士の
労務管理のサイト
も面白いしためになるので、
ので読んでね。










零細企業の解雇は難しい。
なぜなら、人員が少ないので、
事業に支障が、生じるからである。
それに、身内などがいる可能性が
あり、大変もめるのだ。
他人なら、それでも解雇予告手当を
払えば、やめさせることは可能だ。
だが、身内ということになると、
感情的になる。
自分こそが、役員になってしかるべき
などと考えるわけだし、
本当に面倒な話だ。
主導権争いが始まると収集が
つかなくなるわけだ。
その後の、親戚づきあいにも
支障があるかもしれないわけだ。
また、社長を批判したりすると、
また怒り出したりするわけだ。
だから、うかつに片方の味方をしては
やばいことになる。
こういう場合は、初めから
もめるのが当たり前と考えて、
なおかつ、誠意を持って
対応するしかないだろう。
もう少し知りたい人は私の
ホームペーシ゜お越しください。
http://www.no-tenki.jp
携帯で連絡を取りたい人は
FC2携帯ホームペーシ゛
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/no-tenki/?pnum=0_0
ノー天気労務士の携帯サイト
にお越しくだされば、
そのままワンクリツクで
事務所に電話もできます。
もちろんメールもできます。
忍者ブログの4つのサイト
ノー天気労務士の
バイトパートのサイト
ノー天気労務士の
年金分捕りサイト
ノー天気労務士の
労働紛争負けてたまるか
ノー天気労務士の
労務管理のサイト
も面白いしためになるので、
ので読んでね。


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ノー天気労務士
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/17
職業:
特定社会保険労務士
趣味:
ミュージカル
自己紹介:
三流大学を浪人して卒業。就職には失敗し、一度目の就職は営業だが、あえなくクビになる。大学教授に泣きつき、先輩の会社に何とか入社。マツタ゛の下請け会社で、現場の溶接作業に従事、そこでひどい腰痛になり、その職場も断念。治療の傍ら、社労士試験を受けたが、
1回目は落ちた。2回目は専門学校に行き、何とか合格したものの。社労士事務所の就職は無く、受験講座の先生に泣きつき、某労働保険事務組合に入るが、女のこととかもあり、仕事の態度が悪かったため、クビに、その後、大変苦労し、昭和63年に開業した。同期のものは今はものすごく客がいるが、私は泣かず、未だ飛ばずです。20年近くたってようやく、遊べるようになる。劇団四季キャツツに出会い衝撃を受ける。その後、全国を飛び回り、四季の、子供ミュージカル以外、ほとんどのミュージカルを見た。自称にせ石丸幹ニである。年金については執念を燃やし、服部栄蔵年金道場を大阪に数度に渡り、行くが、レベルの高さにショックを受ける。その後、服部年金講座を数度、広島に誘致する。自らも年金講習会をNTT、新生銀行などで行う。大栄教育システムで、社労士受験講座の講師も勤めた。弟子は数が少ないか゛、現在、社労士会の役員になるなど、そうそうたる、メンバーが名を連ねている。弟子の方が、本人より、社労士会では認められたり、大きな事務所を運営している。一見でたらめに見えて、ちゃんとツボを抑えた指導には、舌を巻く人が多い。見かけと全然違う男である。第1回特定社会保険労務士試験に合格。それ以前から、労働争議の指導解決に尽力した実績あり。簡易裁判所まで、同行したり、労働基準監督署で、何時間もやりあうような男である。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報



忍者ブログ [PR]