忍者ブログ
労働、社会保険の処理裏情報を解説します。
            
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めに言わなくてはいけないのは、
教科書をはずす誘惑に
負けてはいけないことだ。
技量がある程度上がると
何か、細工がしたくなるものだ。
ところが、それはよした方がいい。
良く分かり、役所の手うち、
立場などを良く理解しなくてはいけない。
私の言うとおり、すれば100パーセント
うまくいくとは限らない。
また、抜け道を見つけても、役所の方針などで
できなくなる可能性もあるのだ。
だから、特に若い人に言いたいが、
君の企ては、多分役所に打ち砕かれる。
まずは、相手の出方を良く研究してからだ。
君は、アントニオ猪木ではない、
上田馬之輔になることだ。
どういうことかというと、相手のリングには
決してすぐにあがらないことだ。
あがったら、少しだけ組合い、また場外に出ろ。
レフリーが、カウントするぎりぎりまで、
下で挑発してみろ。相手が乗ればしめたものだ。
相手のリングだと、すぐに負けてしまうだろう。
それが、彼らの仕事なのだ。
だから、彼らに議論で勝てると思うな。
何とか対策を見付けたら、ようやく
戦うのだ。わかるか。
抜け道など簡単には見つからない。
ケーススタディし、これなら勝てると
確信してから、役所とはやりあうべし。
教科書どおり、手続きするのが一番いい。
だが、それをできないなら、
チヤントそれなりの理由を説明できる
必要もあるし、役所の顔もつぶさない。
彼らもやられたら、やり返えそうとする。
チヤント、彼らの責任を逃れられる状況を
考えろ。今日はここまで教えてやろう。
もう少し知りたければ、
私のホームペーシ゜に来る。
http://www.no-tenki.jp
そして、場合によっては授業料を
払うつもりでいること。
ノー天気労務士シリーズを
丹念に読み込むといいだろう。
ノー天気労務士の
バイト・パートノサイト
ノー天気労務士の
年金分捕りサイト
ノー天気労務士の
労働紛争負けてたまるか。
ノー天気労務士の
労務管理サイト
の4つです。
絶対、読むんだよ。
ためになるし、面白いからね。
それから、
頭で相手に勝とうとしないこと。
上には上がいる。
そういう謙虚な気持ちを
失わないこと。


PR
+この記事にコメントする+
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
+トラックバック
+この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ノー天気労務士
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/17
職業:
特定社会保険労務士
趣味:
ミュージカル
自己紹介:
三流大学を浪人して卒業。就職には失敗し、一度目の就職は営業だが、あえなくクビになる。大学教授に泣きつき、先輩の会社に何とか入社。マツタ゛の下請け会社で、現場の溶接作業に従事、そこでひどい腰痛になり、その職場も断念。治療の傍ら、社労士試験を受けたが、
1回目は落ちた。2回目は専門学校に行き、何とか合格したものの。社労士事務所の就職は無く、受験講座の先生に泣きつき、某労働保険事務組合に入るが、女のこととかもあり、仕事の態度が悪かったため、クビに、その後、大変苦労し、昭和63年に開業した。同期のものは今はものすごく客がいるが、私は泣かず、未だ飛ばずです。20年近くたってようやく、遊べるようになる。劇団四季キャツツに出会い衝撃を受ける。その後、全国を飛び回り、四季の、子供ミュージカル以外、ほとんどのミュージカルを見た。自称にせ石丸幹ニである。年金については執念を燃やし、服部栄蔵年金道場を大阪に数度に渡り、行くが、レベルの高さにショックを受ける。その後、服部年金講座を数度、広島に誘致する。自らも年金講習会をNTT、新生銀行などで行う。大栄教育システムで、社労士受験講座の講師も勤めた。弟子は数が少ないか゛、現在、社労士会の役員になるなど、そうそうたる、メンバーが名を連ねている。弟子の方が、本人より、社労士会では認められたり、大きな事務所を運営している。一見でたらめに見えて、ちゃんとツボを抑えた指導には、舌を巻く人が多い。見かけと全然違う男である。第1回特定社会保険労務士試験に合格。それ以前から、労働争議の指導解決に尽力した実績あり。簡易裁判所まで、同行したり、労働基準監督署で、何時間もやりあうような男である。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報



忍者ブログ [PR]